生ききる

今の環境の中でわざわざブログを書く程の事は余りありません
日々の中で明るい話題と言えば大谷選手の活躍くらい
大谷選手の記事を見ていると元日ハム大島監督の記事が

亡くなる前のブログを切り取った記事を見て
「俺の寿命を生ききったということだ」と言う言葉を見て
自分が起業する時に同じ言葉を発したことを思い出した
「自分の人生を生ききりたい」
「生きる」ではなく「生ききる」

果たして今の自分はどうだろう?
コロナ過の環境で生ききっているのか?
「生きる」でもなく「生きのびている」ではないか?
「生ききる」感じの時間を過ごせなくて憂鬱である事を実感している
コロナ過の中で下手な事業転換を打てばドツボにはまる事も分かっている
今は「生きのびる」時期だと分かっていても
これだけ長いと憂鬱なことは拭えない

文末を明るい話題で締めたいがネタもない
今週、賞与を支給します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)